福島Tropical徒然日記


名前が長いので「ねぎとろ」に変更です。福島でやってみるtropical日記
by ねぎとろ
カテゴリ
全体
マンゴー(キーツ)
マンゴー(アーウィン)
マンゴー(アルフォンソ)
マンゴー(ナムドクマイ)
マンゴー(キャット)
マンゴー(R2E2)
マンゴー(アンダーソン)
マンゴー(マリカ)
マンゴー(ラポザ)
マンゴー(ゴーベイア)
マンゴー(レッドキーツ)
マンゴー(グレン)
マンゴー(キンシン)
マンゴー(キンコウ)
マンゴー(マンサニーヨ)
マンゴー(玉文6号)
マンゴー(タハール)
マンゴー(ゼブダ)
マンゴー(ベネットアル)
マンゴー(ドット)
マンゴー(アランプアー)
マンゴー(ケンジントン)
マンゴー(マダム)
シャカトウ
アテモヤ
マンゴスチン
アボカド(ベーコン)
アボカド(メキシコーラ)
アボカド(モンロー)
アボカド(チョケテ)
アボカド(マラマ)
アボカド(カハルー)
アボカド(シモンズ)
アボカド(ハス)
アボカド(ヤマガタ)
アボカド(ピンカートン)
アボカド(サンミゲル)
アボカド(フェルテ)
アボカド(ニムリオ)
アボカド(ウィンター)
アボカド(エッティンガー)
アボカド(フルマヌ)
アボカド(プーラビーダ)
アボカド(リード)
アボカド(ミゲル)
アボカド(グリーンG)
アボカド(ロレッタ)
ミルクフルーツ
ライチ(黒葉)
ライチ(ノーマイチ)
ライチ(カオシュンアーリー)
ライチ(佐多)
ロンガン(大潤帝)
ロンガン(ビオキオ)
ドランゴンフルーツ
ミラクルフルーツ
ぶどう
柑橘
バナナ(スーパーミニ)
バナナ(ドワーフブラジリアン)
オリーブ(アザパ)
オリーブ(アルベキナ)
オリーブ(ピクアル)
オリーブ(ピッチョリーネ)
オリーブ(バロウニ)
オリーブ(オヒブランカ)
オリーブ(カラマタ)
オリーブ(177)
オリーブ(ハーディーズ)
オリーブ(カヨンヌ)
オリーブ(ミッション)
オリーブ(マンザニロ)
オリーブ(ジャンボカラマタ)
オリーブ(ビアンケーラ)
オリーブ(ブガ)
オリーブ(グリニャン)
オリーブ(サンタ カテリーナ)
オリーブ(ノチェッラーラ)
オリーブ(品種不明)
オリーブの新漬け
種から(ドランゴン)
種から(マンゴー)
種から(ジャックフルーツ)
種から(ライチ)
バラ
洋ナシ
その他
リンゴ
オリーブ(チェリニョーラ)
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
東京も7月に日差しが強す..
by tsune-chi at 22:02
> tsune-chiさ..
by tropicalfukushima at 17:36
あれから、ベネットアルフ..
by tsune-chi at 20:07
>パライゾさん な..
by tropicalfukushima at 07:58
>tsune-chiさん..
by tropicalfukushima at 07:51
ねぎとろさん やっぱり..
by パライゾ at 13:34
買ってしまいました。 ..
by tsune-chi at 13:21
>tsune-chiさん..
by ねぎとろ at 11:33
>パライゾさん バ..
by ねぎとろ at 11:21
コメントしたあと私も欲し..
by tsune-chi at 21:56
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ニョキっと…

b0261760_7414218.jpg




期待の星!!
アルフォンソ君に動きがありました。

首チョンパしたアーウィン君にばっかり気を取られ、他の子達の様子は更新していなかったのですが…。

今朝、水をやる時に発見!!


育ったゆす村さんの所から遠く離れた東北福島の地…。

無事に成長してくれるか心配していたのですが、少し安心しました。
[PR]

by tropicalfukushima | 2012-09-20 07:46 | マンゴー(アルフォンソ) | Comments(6)
Commented by トリマーおやじ at 2012-09-20 18:59 x
真ん中からそのまま新梢が出る時にはやはり強い芽が出ますね~
分岐させる場合には 私の場合その芽を根もとから削って まわりのポチポチとなっている芽の赤ちゃんから芽出しして分岐させています
新梢が出て伸びると 下の枝も太くなり 全体的にガッチリと苗が変わって嬉しくなりますよ~

アルフォンソの耐寒性が私には分かりませんが 通常熱帯系だと15度ぐらいキープで 亜熱帯系だと8度前後ぐらいにしておけば問題ないと思います ただ花芽分岐には15度以下の低温にしばらくあてるとあるので 高すぎる維持もNGです
Commented by トリマーおやじ at 2012-09-20 19:10 x
肝心なのは これからの水やりで 今は鉢底から水が流れるほどたっぷりとやっていると思いますが
気温が下がるとともに減らして15度以下ぐらいで根の成長が止まりますので 最終的に冬場は土の1cm深さ程度まで乾いたら湿らす程度で うちでは週1回かるく程度で 加湿に気を付けます 花芽分岐の為に乾燥させますが(乾季を作る) 地植えなら水抜きでOKですが 鉢だと枯れてしまうので 乾燥させつつある程度の水分は保った方が良いです 暖房などでの乾燥も気を付けて下さい
また その時期になったら書きますが 一番怖いのは 春気温が上がはじめた頃 根がそれほど活発になっていない状態で水をやりすぎて根ぐされによる突然死です マンゴーの根は乾燥にも加湿にも意外と強い方ですが その時期の加湿で冬越し失敗となるケースがどうやら多いようです 冬越しより冬終りの春を迎えたばかりが一番危険という事ですね~
Commented by tropicalfukushima at 2012-09-20 21:22
>トリマーおやじさん

ありがとうございました。
本当に感謝申し上げます。

やはり気温がポイントですか・・・
去年はそれこそ温度管理など関係なく、家の中で一番暖かい場所で管理してましたが、今年は細かく管理しないとダメなんですね~
勉強になります。

花芽分岐は、「温度」と「ある程度の乾燥」ってことですね。
冬場の水くれもテキトウにやってましたが、今年は土の中に指を突っ込んで乾燥具合を確認するようにしたいと思います。

なんでもそうですが、面倒臭がってはいけない!!
と、いうことですね。

福島は盆地なので、朝晩と昼間の気温の差が多くなってきました。
もう少ししたら、朝晩は玄関などに入れて管理する必要があるかも・・・
などと考えていました。

Commented by トリマーおやじ at 2012-09-21 02:03 x
参考まで
http://ameblo.jp/okinawa-mango-itiba/

http://tropikalfruit.net/plantguide/mango.html

http://www.n-nourin.jp/ah/agrilink/hukyuu/gotou2/02Spread_tech/04koyomi/05kajuhana/H20Mango.pdf
こちらの月をずらして 栽培地域に適した状態で 気温など 無理のない様にして考え 管理して行くと 管理票としてなかなかてきしていますよ~

http://gogomango.ti-da.net/c110073.html

http://www.hirayama-farm.net/index.html
Commented by tropicalfukushima at 2012-09-21 07:32
>トリマーおやじさん

管理表はありがたいです!!
ありがとうございました。

しばらくは、皆さんのお知恵を拝借して、そのあとに自分でも色々試していきたいと思います。

そのためにも基準となるこのような管理表があると、本当にありがたいです。

Commented by シオンイン at 2012-09-23 22:54 x
良かったですねぇ。

これから、温度管理・水分管理で大変ですが、お互いがんばりましょう☆
<< 急減速…??? 一気に… >>