福島Tropical徒然日記


名前が長いので「ねぎとろ」に変更です。福島でやってみるtropical日記
by ねぎとろ
カテゴリ
全体
マンゴー(キーツ)
マンゴー(アーウィン)
マンゴー(アルフォンソ)
マンゴー(ナムドクマイ)
マンゴー(キャット)
マンゴー(R2E2)
マンゴー(アンダーソン)
マンゴー(マリカ)
マンゴー(ラポザ)
マンゴー(ゴーベイア)
マンゴー(レッドキーツ)
マンゴー(グレン)
マンゴー(キンシン)
マンゴー(キンコウ)
マンゴー(マンサニーヨ)
マンゴー(玉文6号)
マンゴー(タハール)
マンゴー(ゼブダ)
マンゴー(ベネットアル)
マンゴー(ドット)
マンゴー(アランプアー)
マンゴー(ケンジントン)
マンゴー(マダム)
シャカトウ
アテモヤ
マンゴスチン
アボカド(ベーコン)
アボカド(メキシコーラ)
アボカド(モンロー)
アボカド(チョケテ)
アボカド(マラマ)
アボカド(カハルー)
アボカド(シモンズ)
アボカド(ハス)
アボカド(ヤマガタ)
アボカド(ピンカートン)
アボカド(サンミゲル)
アボカド(フェルテ)
アボカド(ニムリオ)
アボカド(ウィンター)
アボカド(エッティンガー)
アボカド(フルマヌ)
アボカド(プーラビーダ)
アボカド(リード)
アボカド(ミゲル)
アボカド(グリーンG)
アボカド(ロレッタ)
ミルクフルーツ
ライチ(黒葉)
ライチ(ノーマイチ)
ライチ(カオシュンアーリー)
ライチ(佐多)
ロンガン(大潤帝)
ロンガン(ビオキオ)
ドランゴンフルーツ
ミラクルフルーツ
ぶどう
柑橘
バナナ(スーパーミニ)
バナナ(ドワーフブラジリアン)
オリーブ(アザパ)
オリーブ(アルベキナ)
オリーブ(ピクアル)
オリーブ(ピッチョリーネ)
オリーブ(バロウニ)
オリーブ(オヒブランカ)
オリーブ(カラマタ)
オリーブ(177)
オリーブ(ハーディーズ)
オリーブ(カヨンヌ)
オリーブ(ミッション)
オリーブ(マンザニロ)
オリーブ(ジャンボカラマタ)
オリーブ(ビアンケーラ)
オリーブ(ブガ)
オリーブ(グリニャン)
オリーブ(サンタ カテリーナ)
オリーブ(ノチェッラーラ)
オリーブ(品種不明)
オリーブの新漬け
種から(ドランゴン)
種から(マンゴー)
種から(ジャックフルーツ)
種から(ライチ)
バラ
洋ナシ
その他
リンゴ
オリーブ(チェリニョーラ)
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
東京も7月に日差しが強す..
by tsune-chi at 22:02
> tsune-chiさ..
by tropicalfukushima at 17:36
あれから、ベネットアルフ..
by tsune-chi at 20:07
>パライゾさん な..
by tropicalfukushima at 07:58
>tsune-chiさん..
by tropicalfukushima at 07:51
ねぎとろさん やっぱり..
by パライゾ at 13:34
買ってしまいました。 ..
by tsune-chi at 13:21
>tsune-chiさん..
by ねぎとろ at 11:33
>パライゾさん バ..
by ねぎとろ at 11:21
コメントしたあと私も欲し..
by tsune-chi at 21:56
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アボカドのピンカートンが結実

b0261760_7511341.jpg



アボカドのピンカートンの開花も終わりに近づいてきました。

約1ヶ月程度開花してくれたでしょうか・・・

始めは人工授粉で頑張っていましたが、すぐに飽きてしまい外に出して虫たちに受粉をお願いしたのですが、その成果が出たのか、たまたまなのか・・・


そのうちの1つが受粉に成功したようです。

ここからが勝負!!

と、いきたい所ですが、葉の数は少ないのでとても収穫までたどり着くのは難しいでしょう。


b0261760_7543177.jpg



ただ、新しい葉も出始めてきたので、ほんの少しだけは諦めないで見守って行きたいと思います。


ベーコンもそうだったんですが、朝起きて着いているべきところに無かったときのショックといったら・・・

泣きたくなるので、落ちるなら期待させる前に落ちてね♪

なんても強がっておきます。
[PR]

by tropicalfukushima | 2015-04-16 07:58 | アボカド(ピンカートン) | Comments(3)
Commented by 園長(仮) at 2015-04-16 21:55 x
おめでとうございます^^
受粉作業って最初はワクワクしてやるのですが、そのうち飽きてきてしまうものですよね(笑)
落果してしまわないことを祈ってます。

ちなみにねぎとろさんは、たくさんの品種を育てていますが、マラマやカハルーはメキシコーラなどの耐寒性がある品種と比べて、樹勢はいかがでしょうか?
私もマラマ、カハルーあたりを購入したいのですが、いかんせん寒さに弱いようなので、迷っています。
ねぎとろさんの場合、冬は屋内管理かと思いますが、最低気温が何度くらいまで下がる環境で管理していらっしゃるのか教えて頂けないでしょうか?

長々とコメントすみません。
お答えいただけると嬉しいです。
Commented by tropicalfukushima at 2015-04-17 10:39
>園長さん

コメントありがとうございます。
今朝見たらまだ着いていてくれました(笑

マラマやカハルーの耐寒はそれほど気を使う必要はないと思います。第一印象ですが・・・
最低温度はおそらくですが、3度以下になっていないと思います。5度は維持できていたと思います。

感覚でいうと育てやすいと思います。
逆にメキシコーラやベーコンのようなある程度耐寒のあるといわれている品種のほうが気を使いました。
Commented by 園長 at 2015-04-17 13:08 x
室内はさすがに暖かいですね。
無加温ハウスだと氷点下に下がることが毎日になるので、木の近くで輻射暖房が必要になりそうですね。

ハスがイケてれば、マラマやカハルーもいけるような気がしてきました。

私のブログへもコメントありがとうございます!
気持ちがだんだんと固まり始めました!

初年度は少し過保護めにして越冬させます。
次年度からは無加温ハウスへ移動してポイント暖房も活用していきたいと思います!

今後ともよろしくお願いしますm(__)m
<< アボカドのニオリム登場!! オリーブのバロウニのようす >>